· 

腰痛の原因①

筋肉や靭帯のストレス、急激な運動、姿勢の問題

【筋肉や靭帯のストレス】

長時間同じ姿勢を続けたり、不適切な姿勢でいることが、腰部の筋肉や靭帯に負担をかけます。

これは、デスクワークや重い物を持ち上げる作業など、日常生活でよく見られる原因です。   

 

 

【急激な運動】

突然の激しい運動や無理な動きが、腰部に負担をかけ、筋肉や靭帯を傷めることがあります。 

 

【姿勢の問題】

正しい姿勢を保たないことが、腰痛の原因になることがあります。

特に長時間の座り仕事やスマートフォンやパソコンを使うことで、姿勢が悪くなることがあります。

 

 

これらは原因として挙げていますがどちらかというと腰痛を引き起こすきっかけと言ってもいいと思います。

 

 

これらの動作は日常生活の中に多くあります。

なのでこれらのことをしても腰痛が発生しないように努めることが重要になってきます。

 

数回後のブログでは本当の原因を知ることで腰痛を回避できるということも記していきたいと思います。