· 

腰痛が治らない

1度良くなっても繰り返す腰痛

「もう何年も腰痛が良くならない。」

「一度良くなってもまた腰痛が出てきた。」

この様な患者さんは多いはず。

実際、私はこう言う訴えをした患者さんを多く見てきました。


これはいったい何を意味しているのでしょうか?


腰痛が出て、その後治って
数ヶ月後にまた腰痛が出た。

風邪を引いて、その後治って
数ヶ月後にまた風邪を引く。

これらの場合は何が違うのでしょうか。

風邪の場合、細菌やウィルスの感染により

身体が免疫反応を起こし感冒症状が出て、

免疫が打ち勝つことで症状が治り、

身体が回復し「治る」とされます。


再び風邪を引くと言うことは、

また細菌やウィルスに感染をすることで起こります。
つまり、この2回の風邪の間には病原体を身体から排除しているという工程があります。

原因を1度解決しているのです。


腰痛の場合はどうでしょう?

1度目の腰痛のときに、原因を解消するための処置をしているでしょうか?
例えば痛み止めや湿布をして痛みを和らげたり、

腰回りに電気やマッサージなどの処置をして和らげたりしていませんか?
腰痛の原因は簡単に解明できるものではないので、

「痛みが引く = 治った」
とはならないのです。


原因に対して何も処置していないので、

1度弱まった痛みは陰を潜めて、

何かの拍子に再び現れることになるのです。

なので、腰痛は原因に対して何も処置していなければ

再発を繰り返すのは必至なのです。

まあ、当たり前と言えば当たり前ですね。

 



ですが、腰痛患者の皆さんのほとんどが
痛みが弱まればそれで良しとしてしまう傾向が強いです。
そしてそんな腰痛を繰り返していると、

徐々に腰痛の根っこが深く強いものになっていき、

腰痛が出現した時に

前回より酷い腰痛として出てくることになるのです。 


では、一度出た腰痛を原因解決すれば2度と腰痛は出ないのか?
というと、そうではないことが多いです。

それは何でかと言うと、

生活環境、生活習慣は変わっていないからです。

では、

その都度腰痛の原因解決には

意味が無いと思われるかもしれませんが、

そんな事はありません。
腰痛原因の根っこは育たずに済むので、

再発の時の痛みは大きくなりません。


つらい腰痛に何年も苦しんでいる方は、

腰痛の治し方を考え直した方が良いですね。
そうすることが、

何年も続く腰痛からの脱却になるでしょう。




腰痛

千葉県木更津市
はるえな 整体院