· 

骨盤矯正

骨盤矯正はできる

今回は骨盤矯正についておはなししていきます。

 

これは腰痛に係わることももちろんですが

 

その他の様々な症状にも影響をもたらすので

 

非常に重要なことです。

 

 

まず骨盤の構造のお話をしていきます。

 

骨盤の場所は皆さんご存じかと思いますが、

ちょうど下腹部の辺りに位置しています。

 

骨盤は左右の寛骨(腸骨、坐骨、恥骨。幼少期は軟骨結合されており成長期終了時に3つの骨は1つの骨になる。)と

真ん中の仙骨からなります。

 

この寛骨と仙骨とが仙腸関節を構成しています。

前側は左右の恥骨同士が軟骨結合をしています。

 

骨盤の歪みは

主に仙腸関節のズレから生じていることがほとんどです。

 

 

骨盤矯正ではこの歪んでしまった骨盤を

正常化することが目的とされています。

 

 

 

稀に

 

「骨盤矯正なんてインチキだ。」

 

「骨盤なんて動かない。」

 

「動かそうとすれば大けがをする。」

 

などのデマを流す人がいます。

 

こんなことを言う人は人は多いですが

↓この人がそのひとりです。

 

某TV番組で医師としてコメンテーターを務めている人です。

 

この人は前述の様なことを

TVの場で堂々と仰っていました。

 

これを聴いた私は

憤りと同時に呆れました。

 

まず医師として発言しているので

何も知らない一般人からすれば

骨盤矯正を謳っている整体院などはいい迷惑です。

営業妨害に他なりません。

私たち国家資格を持った整体師がどんなに伝えても

医師の発言には社会的に敵わないからです。

 

もう一つは圧倒的な呆れです。

この医師は整形外科医ではありません。(整形外科医がこの発言をしたならもっと問題ですが)

医師は「餅屋は餅屋」で

自分の専門分野以外のことはほぼ素人と変わらないことが多いのです。

 

私も整形外科で勤務しているときに

アルバイトの内科医が代診に来られて

骨や筋肉の名称や病傷名のアドバイスなどをした経験があります。

 

このTVに出ていた医師は

 

「骨盤は動かないです。骨盤矯正なんて嘘です。」

 

とはっきり言いました。

 

しかし

骨盤は動きます。

 

特に仙腸関節で!

 

 

仙腸関節は

 

1歩1歩、歩行のたびに動いています。

 

手や脚の関節の様な大きな動きはありませんが

 

歩行の度に動くくらい頻繁に動いています。

 

その他にも

 

野球でボールを投げたり、打ったり、

 

サッカーでボールを蹴ったり

 

相撲の四股を踏むときだって

 

骨盤は動いています。

 

 

もし仮にこの骨盤が動かなかったとしたら、

 

この機能は人類から淘汰され

 

仙腸関節は癒合し

 

骨盤は3つのパートから1つの骨になるでしょう。

 

 

そうならないのは

 

骨盤が動いているからに他なりません。

 

 

また、女性の出産時も骨盤は大きく変化します。

 

胎児を出産するのに

 

それまでの骨盤の形状では無理があるためです。

 

なので女性が妊娠中に腰痛が出ることが多々あります。

 

 

 

こんなことも分からない医師が

 

TVの場で堂々と

 

無知を良いことに

一般人に嘘を吹き込むということが

世の中には起きています。

 

これを読んでいる皆さんは

是非、自分の目で見て、肌で感じて、決めて頂きたいと思います。

 

 

結論

 

骨盤は動きます

 

そして

骨盤矯正はできます。

 

 

 

 

 

 

腰痛

 

千葉県木更津市

はるえな整体院