側弯症②
腰痛 · 23日 4月 2024
前回は脊柱側彎症について軽く述べてきました。基本的に幼少期から徐々に脊椎が横方向に曲がり始め、徐々に様々な症状が出てくる。稀に成人期からの側弯症が出現する場合もありそのケースは幼少期からのモノと比べると脊柱の曲がり具合は控え目である。また、病院などでは医師…

側彎症①
腰痛 · 22日 4月 2024
【 脊椎側弯症 】あまり聞きなじみのない方もいるかもしれません。上の画像の様に背骨が横方向にクネクネと曲がってしまっている疾病です。幼少期から徐々に背骨が横方向に曲がり始め、様々な悪影響を呈することがあります。本来真っすぐであるべき背骨がクネクネ曲がって...

ヘルニアや狭窄症を治せるワケ
腰痛 · 21日 4月 2024
これまで腰痛の原因やヘルニアや狭窄症のことをお話ししてきましたが、ではなぜ私たち整体師が手術が必要と言われたヘルニアや狭窄症を改善できるのか?前回でもお話ししましたが、症状の原因がレントゲンやMRIの画像で見られるヘルニアや狭窄部位には無いということです。私…

ヘルニア・狭窄症の手術③
腰痛 · 20日 4月 2024
前回に続きここではヘルニアや脊柱管狭窄症で手術宣告をされた際を避けるべき理由を述べていきたいと思います。2つ目の理由それは私たち整体師が治せることがあるということ。これまで何度も書いてきたことですが私の治療院の患者さんで手術を回避したヘルニア・脊柱管狭窄症の…

ヘルニア・狭窄症の手術②
腰痛 · 19日 4月 2024
前回はヘルニアや脊柱管狭窄症で手術を勧められたらどうするのか?そして出来るだけ手術をしないで済む方法を模索することをお話ししてきました。それは私のもとに手術宣告をされても手術をしないで改善していく患者さんを多く見てきたからということもお話ししてきました。しか…

ヘルニア・狭窄症の手術①
腰痛 · 18日 4月 2024
ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断され手術を勧められたらどうすればよいでしょう多くの方は「お医者さんがそう言うのだから、きっと手術した方が良いのだろう。」と思うでしょう。余程その医師に懐疑心を持っていない限りこう思うことは必然です。ましてや「あのお医者さんは優だ!」とか「あの先生はいい医者だ!」と噂を耳にすれば尚更でしょう。しかし、他人の言うことは無視してください。ココでは私がもしヘルニアや狭窄症の手術を勧められたらどうするかをお話ししていきたいと思います。ま…

脊柱管狭窄症②
腰痛 · 17日 4月 2024
腰痛もひどく、何より下肢の神経症状(痺れなど)がひどく歩行ができない数メートル歩くとツラくなり、しばらく休んでからまた数メートル歩くといった間欠性跛行を繰り返していて病院に行って検査を受けたら「脊柱管狭窄症」と診断された。画像の状態にもよ…

脊柱管狭窄症①
腰痛 · 16日 4月 2024
【脊柱管狭窄症】 これもとても有名な病名ですね。 広義の意味ではヘルニアもこの脊柱管狭窄症の仲間です。 脊柱管狭窄症とは 読んで字の如く 脊柱管が狭窄して症状が出ている病状のことです。 脊柱管とは頚から腰までの背骨の中に…

ヘルニア③
腰痛 · 15日 4月 2024
このように腰椎椎間板ヘルニアの症状が出ていなくても医師はこの病名を付けることが多々あります。私の勤務していた整形外科に来られた患者さんも他院でヘルニアと診断を受けて何年もそうだと信じて疑わなかった方がいて、お話を伺うとMRIを撮っていないで診断を受…

ヘルニア②-3
腰痛 · 14日 4月 2024
「腰椎椎間板ヘルニア」は症状の大きさにもよりますが脚にシビレが出たりまたその神経症状から立つこともままならない症状の方もいます。なので「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されたけど腰の痛みだけで脚にシビレが無い場合はその診断に疑問を持った方がよいでしょう。上の画像の…

さらに表示する